ワイモバイルの通信制限は7GByte!

ワイモバイルの通信制限

ワイモバイルには、スマホなどのモバイルphoneと、データ通信のWiFi端末の2つがあります。2014年からイー・モバイルとウィルコムが合体し、ワイモバイルとして名称が変わりました。親会社はソフトバンクですが、イーモバイルの良いところとウィルコムの良いところがマッチしてとても使いやすい通信料金になっています。

また今年中に名称が変わりソフトバンクモバイルとなる予定です。(ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルを合併する予定)

 

ワイモバイルスマホの通信制限

ワイモバイルのスマホの通信制限はプランによって通信量が変わっています。

  • プランS:月に1GByteまで、月額2,980円
  • プランM:月に3GByteまで、月額3,980円
  • プランL:月に7GByteまで、月額5,980円

それぞれ、通信制限が掛かった場合は、128kbpsに速度が落とされます。ただしこのワイモバイルの良いところは、月額料金に500円を上乗せすることで500MByteの通信量を上乗せすることが出来ますが、さらに追加料金を支払わずに、毎月の通信量を増やすサービスがあります。
それが、このパケットマイレージというサービスです。
このサービスを使うことで各ランクに応じた通信量を無料で追加できるのがうれしいですね!
パケットマイレージについて詳しくはこちらのページで確認してみてください。

 

またワイモバイルのスマホの特徴は、全ての国内通話が0円というウィルコム時代のサービスも残っています。
これは、1回10分以内なら、他社の携帯やスマホ、固定回線や会社などに0円で月に300回まで電話をかけることが出来ます。
有効な使い方としては、、日々の会社への報告を毎日10分以内で10回やったとしても通話料金は一切掛かりません。
また、彼氏彼女との長電話も一日100分(10分以内×10回)も毎日可能ですよね♪
田舎のお爺ちゃんやお婆ちゃんにワイモバイルのスマホを渡してあげてもいいですね。

 

ワイモバイルWiFiデータ通信端末の通信制限

ワイモバイルのWiFiデータ通信端末は、定額制。通信量は以下の通りになっています。

通信サービス名 通信量の上限 速度制限の期間
EMOBILE 4G-S、4G 前日までの3日間の通信量が1GB以上 当日6時〜翌日6時まで
EMOBILE LTE 24時間ごとの通信量が366MB以上 当日21時〜翌日2時まで
EMOBILE LTE 一ヶ月の通信量が10GB以上 その月の間
3G 24時間の通信量が366MB以上 当日21時〜翌日2時まで

また一ヶ月の合計が7G以上使用すると速度制限がかけられます。

 

今ならワイモバイルのポケットWiFiルーターを使えば・・・
月々の7Gの制限が無くなるキャンペーンをやっています。
それがこのさよならキャンペーン↓

 

ワイモバイルの通信制限

もうすぐこのキャンペーンは終了予定です。このキャンペーン中に契約すると25ヶ月間は7G以上の通信をして速度が遅くなった場合、追加料金(500MBごとに500円)がかからない。実質無制限になりますよね!
詳しくはこちらから確認してみてください⇒Broad EMOBILE LTE

 



 

各社のスマホの通信量制限と料金の比較はこちらのページで確認してください。
スマホ 通信量制限まとめ