通信制限 iPhone

ソフトバンクのiPhone5はテザリング対応するということで、通信制限が7Gを超えた時点で発生するそうです。
でもSoftBankの事ですからまた新たな戦略を考えて通信制限をかえてくるでしょう!
auのiPhoneの通信制限は当月の通信量が7GBを超えると、当月は通信速度が送受信時最大128kbbpsになります。
テザリングオプションを追加した場合は+500MBの7.5GByteになりますが、この通信制限を解除したい場合は「エクストラオプション」でオプション料2,626円/2GBを申し込む必要があります。

 

7GBをパケット数に換算すると全部で「58,720,256パケット」。
通信制限 iPhone
7Gっていうのが多いか少ないかはあなた次第です。
ただ制限があるっているのはやはり気になりますね。
私が使っているWiMAXは唯一通信制限がないWiFiです。

 

iPhone5やiPhone5cの場合も制限がかかります。そしてパケットが6Gを超えると、SoftBankからメールが届きます。そして7Gに達したところで通信制限をする旨のメールが届き、速度が制限されます。

 

この通信制限を切り抜ける方法は、WiMAXなどの通信制限なしWiFiを使ってインターネットを楽しむことが可能です。月々それほどかからないので、携帯2台持ちなどわずらわしいことはやめて、WiFiを一台もつことをおすすめしますよ。
詳しくはこちらのページで確認してみてください。

 

通信制限なしWiFi

 

DocomoのiPhoneの通信制限は?

DocomoからもiPhoneが発売されていますが、通信制限についてなかなか調べていない方が多いようです。

 

その月に使ったデータ量が7GBを超えた場合、その日から月末まで通信速度が128kbpsになります。
そして、SoftBankと同じで7GBを超えた後、別途2,625円を払えば2G毎に、通常速度に戻すことが可能です。

 

DocomoのiPhoneの料金は?

Docomoの場合、
通信制限 iPhone
このパケットパックに加入すると、データMパック5GBで5,000円かかります。それ以外にspモード300円と本体代などで大体8500円から使えます。
結構携帯代も高くなってきましたね。

 

私なら、月々安いWiMAXを選んでインターネット楽しみます。