通信制限が緩いWiFiはWiMAX

ポケットWiFiを持っている人にとっては、無制限のWiFiを使って思いっきり外でインターネットやゲームをしたいと考えていらっしゃる方も多いはず。
このデータを見ると通信制限ってほとんど掛からないWiFiがあることが分かりますよ。

 

WiMAX2+の場合

poketwifiの通信制限

WiMAX2+の場合、昔は通信制限がないWiFiとして有名になりましたが、今は月間制限はありませんが、3日で3Gという制限があります。ただ、この絵を見てもらうと分かりますが、これだけ使っても通信制限は掛かりません。たとえば、4日目に1.2Gを使っていますが、前日までの3日間では2.8Gとなっているので、この場合も通信制限は掛かりません。では、どういう時に速度が遅くなるかと言うと、この状態。

poketwifiの通信制限

3日で3G以上使った場合。その場合は翌日の昼頃から翌々日昼頃まで速度が遅くなります。
ただ、速度制限がかかった後でも、速度は遅くなりますが、使うことは可能です。WiMAX2+の公式サイトでは、YouTube動画の標準画質が見られるレベルから、利便性の高い運用方法が整うまでは、それを上回る速度になっています。との発表をしています。

 

ワイモバイルのPocketWiFiの場合

ポケットWiFiの場合、契約プランによって3日で3Gまでか、3日で1Gまで使用すると通信制限がかけられます。

Pocket WiFiプラン+
Pocket WiFiプラン

前日までの3日間のご利用通信量が、1GB以上使用した場合、通信制限が掛かります

Pocket WiFiプラン2
Pocket WiFiプランSS
Pocket WiFiプランS
Pocket WiFiプランL
データプラン

前日までの3日間のご利用通信量が、3GB以上使用した場合、通信制限が実施されます。

Pocket WiFiプラン+、Pocket WiFiプランは、月7Gまでのデータ通信が出来るプランですが、それに加えて通信制限が3日で1Gというところがポイントです。
それぞれメリット・デメリットがありますが、自分に合った月のデータ通信量を選んで快適に過ごしましょう!